もとのぶろぐ

京都府立植物園(10月)-3

京都植物園の続きです

2013(1891)
秋のバラです

2013(1892)


2013(1893)


2013(1894)


2013(1895)


2013(1896)
バラは立体感を出すのが難しいです
上手な撮り方を教えて頂きたいものです

2013(1897)


2013(1898)


2013(1899)

今日で11月もお終いです
12月からは「アイソン彗星」を見るのが楽しみだったんですが
太陽への最接近に耐えられず、崩壊してしまった様ですね
残念です
スポンサーサイト

京都府立植物園(10月)-2

京都府立植物園の続きです

2013(1882)
京都植物園のコスモス

2013(1883)
場所は違っても美しさは一緒

2013(1884)
大好きな花です

2013(1885)


2013(1886)
蝶もコスモスが好き

2013(1887)


2013(1888)
コスモスと一緒にパチリ!
きっと可愛く撮れたでしょうね

2013(1889)
前にも出てきましたが「ソライロアサガオ」

2013(1890)
名前の通り、空色です

今年最後のコスモスでした。
来年も美しいコスモスを見たいものです。

京都府立植物園(10月)「マツムラソウ」

京都府立植物園で「マツムラソウ」が咲いたというニュースを見て
京都植物園に行きました

10月14日京都府立植物園にて
2013(1877)
イワタバコ科の多年草で、沖縄県の西表島や石垣島、台湾、中国南部等
南国に生息しているそうです

2013(1878)
環境省が絶滅の恐れの極めて高い絶滅危惧ⅠA類に分類する希少種のようです

2013(1879)
京都植物園では今年初めて公開されたとのこと

2013(1880)


2013(1881)

私たちの周りには絶滅が危惧される動植物が何と多いことでしょう
全部ではないかもしれませんが、その殆どは、私たち人間が環境を壊したことにより
絶滅の危機に追いやってるんでしょうね

多くの動植物が絶滅することなく、何時までも生き残ってゆくために
利便性や、快適性を追い続けるのではなく、環境を省みることが大事だと
改めて考えてしまいました

大津祭り2013年-5(本祭)

昨日の続きです
昼から、もう一度巡行があります

2013(1865)
JR大津駅前の提灯

2013(1866)


2013(1867)
大津駅から琵琶湖に向かう大通りを通行止めにして、巡行が行われます
普段は撮ることができないショット
向こうの方に琵琶湖が見え、観光船「ミシガン」も見えます

2013(1868)
大勢の人が見物に訪れます(10万人以上)

2013(1869)
天孫神社の祭礼の行列が通っていきます。

2013(1870)


2013(1871)


2013(1872)
午前中の黒い紋付から伊達な色付きの着物に着替えてます
厄除けちまきや手拭いなどを見物人にまいてくれます

2013(1873)


2013(1874)
電線に注意しながら進めます

2013(1875)
こちらの見送り幕も16世紀のベルギー製(重要文化財)だと思います

2013(1876)

今年はとっても良い天気でした
来年も良い天気になりますように

大津祭り2013年-4(本祭)

体育の日の前日の日曜日(今年は10月13日)
大津祭りの本祭が行われます

2013(1854)
大津祭りは天孫神社のお祭りで
神社の前に整列した13基の曳山(ひきやま)が大津市内を1日かけて巡行します

2013(1855)


2013(1856)
午前中は黒い紋付を着た囃子方が太鼓や笛、鉦の音を奏でます

2013(1857)
こちらの曳山の見送り幕は重要文化財で16世紀のベルギー製との事です

2013(1858)
曲がり角を曲がるのは大変

2013(1859)


2013(1860)


2013(1861)
みんな生き生きしてます

2013(1862)


2013(1863)
30か所くらいの場所(所望場所)でからくりが披露されます

2013(1864)
最高の見物場所ですね

午後の巡行に続きます

Newest