もとのぶろぐ

訪問者

庭で見つけた訪問者たち

2012(516)
シジミ蝶が沢山舞っています

2012(517)
カマキリの嫌いな人はごめんなさい

2012(518)
とっても強そう

2012(519)
写真では見づらいですが、複眼が見えました。

そろそろ秋の虫たちとバトンタッチです

初めての予約投稿です(上手くできたかな?)
コメントのお返事や、皆さんのところにお邪魔できず
申し訳ありません。
スポンサーサイト

夏の終わりに-2

朝晩は肌寒いくらいになってきました。

我家の庭に咲いてた花も、過ぎ行く夏を見送っていました。

2012(513)
「アカバナユウゲショウ」だと思います
朝日に輝いてました

2012(514)
夕方に咲くのでユウゲショウと言う名前がついたそうですが、
朝早くから咲いていました。
「アカバナユウゲショウ」ではないのかな?

2012(515)
こちらは「ミズヒキ」です。

夏の終わりに

明日(9月22日)は秋分の日です
22日が秋分の日になるのは116年ぶりなんだそうです
小学校の頃に秋分の日は9月23日だと覚えた記憶があります

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですね
空気はすっかり秋の空気になってきました

2012(510)
水生植物園‘みずの森’にて

2012(511)

2012(512)

来年の夏に又会いましょう

竜舌蘭

数十年に一度咲いて、枯れてしまうと言う「竜舌蘭(リュウゼツラン)」が咲いたと
新聞に出ていたので見てきました
この花は植えられてから25年目だそうです

9月初旬 「もりやまバラ・ハーブ園」にて

2012(505)
竜の舌を見たことがありませんが、綺麗な花です

2012(506)

2012(507)

2012(508)
5、6メートルの高さのところに花が有ります

2012(509)
花を近くで見えるように、櫓が組まれてますが、
梯子には手すりが無いのでカメラを持って上がるのはチョット怖い

長い年月をかけてやっと咲いて、
そのまま枯れてしまうとはなんて儚い花なんでしょう。

梅花藻

醒ヶ井(JR米原駅から1つ名古屋寄りの駅)の地蔵川にて

8月が見頃のようですが、行けなかったので、9月初旬に見に行きました

2012(500)
1センチ位の小さな白い花です

2012(501)
清流でしか育たないのだそうです

2012(502)
澄み切ったとっても綺麗な川です

2012(503)
川辺には百日紅が植えられています

2012(504)
梅花藻と百日紅の白と紅がとっても綺麗でした。

Newest