もとのぶろぐ

京都植物園(梅&早春の草花展:2018年3月)-⑩

京都植物園の続きです

(3月6日)
2018(0764)


2018(0765)


2018(0766)
「山茱萸」

2018(0767)
1カ月半前にはまだ蝋梅が咲いてたんです

2018(0768)


2018(0769)


2018(0770)


2018(0771)
この時期には桜は珍しかったのに・・・・
長く続けてきた京都植物園は今回でお終いです。
やっと桜シリーズになります(これも長く続きます・・・・)

今日も快晴、気温も上昇。
天気予報で「熱中症」と言う言葉を耳にするようになってきました。


4月20日は
二十四節気の「穀雨」です
春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。
この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、穀雨以降、降雨量が多くなり始めます。
※日本の行事・暦より

その他に「郵政記念日」、「青年海外協力隊の日」、「女子大の日」等




スポンサーサイト

京都植物園(梅&早春の草花展:2018年3月)-⑨

京都植物園の「早春の草花展」の続きです

(3月6日)
2018(0733)


2018(0734)


2018(0735)


2018(0736)


2018(0737)


2018(0738)


2018(0739)


2018(0740)
「コツラ(花ほたる)」と書いてありました。ほんとにほたる見たいです。
長々と続けてきました京都植物園の様子、あと一回でお終いです

今日は朝から晴れてます
この時期らしい気持ちの良い天気です。


4月16日は
「ボーイズビーアンビシャスデー」
1877年、札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の基礎を築いた教頭・クラーク博士が、
「Boys,be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」という有名な言葉を残して北海道を去った日だそうです。

その他に 「チャップリンデー」、「女子マラソンの日」等




京都植物園(梅&早春の草花展:2018年3月)-⑧

京都植物園の「早春の草花展」の続きです
この時撮った写真は、春を先取りしてましたが、今となっては遅いくらいになってしまいました。
季節はどんどん進んで行きます。

(3月6日)
2018(0697)


2018(0698)


2018(0699)


2018(0700)


2018(0701)


2018(0702)


2018(0703)
「トキワイカリソウ」

2018(0704)
あと少し続きます

今朝はどんよりと曇ってます、午後から雨の様です


4月11日は
「ガッツポーズの日」
1974(昭和49)年のこの日、東京・日大講堂で行われた「ボクシングWBCライト級タイトルマッチ」で
挑戦者のガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)にKO勝ちしました。
そのときコーナーポストによじ登ってとったポーズを、マスコミが「ガッツポーズ」と表現。
このポーズはそれ以前からありましたが、この時からガッツポーズと名付けられて日本中に広まったとの事。

その他に 「メートル法公布記念日」、「中央線開業記念日」等




京都植物園(梅&早春の草花展:2018年3月)-⑦

京都植物園の「早春の草花展」の続きです

(3月6日)
2018(0668)


2018(0669)


2018(0670)


2018(0671)


2018(0672)


2018(0673)


2018(0674)


2018(0675)
続きます

雨は上がり、天気は回復してきましたが、
暖かい気温に慣れたので、温度が下がると凄く寒く感じます。


4月7日は
「鉄腕アトムの誕生日」
原作の公式設定では、2003年4月7日がアトムの誕生日とされるようです。

その他に「世界保健デー(World Health Day)」、「農林水産省創立記念日」、「労務管理の日」、
「タイヤゲージの日」なんてのも有る様です。




京都植物園(梅&早春の草花展:2018年3月)-⑥

京都植物園の早春の草花展の続きです

(3月6日)
2018(06147)


2018(06148)


2018(06149)


2018(06150)


2018(06151)


2018(06152)


2018(06153)
続きます

天気予報では今日の夕方、にわか雨が有るかもしれないと言ってましたが、
晴天が続いてます。


4月4日は
「あんぱんの日」
1875(明治8)年のこの日、明治天皇が水戸邸の下屋敷を訪れる際に、木村屋のあんぱんが出されたとの事。
木村屋の木村安兵衛が当時の侍従・山岡鉄舟に「これまでは京都の和菓子をお出しすることが多かったが、
純日本製のパンをお出ししたらどうか」ともちかけられ、それまでのあんぱんに工夫をこらし、
日本を代表する花である八重桜の塩漬をいれた桜あんぱんを開発したんだそうです。

その他に 「沖縄県誕生の日」、「ピアノ調律の日」、語呂合わせから「獅子の日」、「ヨーヨーの日」等




Newest