もとのぶろぐ

梅花藻-④

醒井の梅花藻の続きです

2016(2380)
ホントに綺麗な川です

2016(2381)


2016(2382)
このような流れを見るとついスローシャッターで撮りたくなります

2016(2383)
醒井の街並み

2016(2384)
醒井宿資料館(旧醒井郵便局局舎)

2016(2385)
木造2階建ての擬洋風建築で、昭和48年まで醒井郵便局として使用されていました。
建物の創建は大正4年(1915年)で、米国出身のウィリアム・メレル・ヴォーリズがその設計に
携わっていたことで知られています。
現存の局舎は昭和9年(1934年)に外側をモルタル張りにして、玄関の位置や内部の間取りを変更したものです。
ネオクラシシズムな外観は当時、大変モダンでした。現在では国の登録文化財に登録され、
建物の2階部分では江戸時代を通じて醒井宿の庄屋や問屋場を務めていた
江龍宗左衛門家に伝わっていた古文書を展示しています。
※米原市公式ウェブサイトより

2016(2386)


2016(2387)


2016(2388)
JR「醒ケ井駅」
醒井の梅花藻は今回でお終いです


嬉しい知らせが届きました
2016(2389)
「第40回大津市写真展覧会」の入選通知です

2016(2390)
「黎明」

2016(2391)
「夏一刻」

2点とも入選しました
とっても励みになります。

9月も今日でお終い。
一年の3/4が終わってしまいました。
今年も残り3カ月、有意義に過ごしたいですね。




スポンサーサイト

梅花藻-③

醒井の梅花藻の続きです

2016(2355)
大勢の人が見に来てます

2016(2356)


2016(2357)


2016(2358)
米原町醒井宿資料館(旧醒井宿問屋場)が有ります

2016(2359)
問屋場(といやば)とは江戸時代、街道の宿駅で、宿場を通行する大名や役人に
人足や馬の提供、荷物の積替えの引継ぎ事務を行なっていたところをいい、
完全な形で残っているのは全国でも珍しい例です。 大変貴重な建物とされています。
※米原市公式ウェブサイトより


2016(2360)


2016(2361)


2016(2362)


2016(2363)
あと一回続きます。

今日は晴れたり曇ったり。夕方以降は雨の予報。
週間天気予報は傘マークばっかりです。

9月27日は
「世界観光の日」、「女性ドライバーの日」
1917(大正6)年のこの日、栃木県の渡辺はまさんが、
日本の女性としては初めて自動車の運転免許を取得したんだそうです。




梅花藻-②

醒ケ井の梅花藻の続きです

2016(2330)


2016(2331)


2016(2332)


2016(2333)


2016(2334)
川辺には色んな花が咲いてます

2016(2335)


2016(2336)


2016(2337)


2016(2338)
続きます。

朝は晴れてたのに、すぐ曇ってしまいました。
なかなかすっきり晴れませんねぇ。

9月24日は
「清掃の日」、「畳の日」、「みどりの窓口記念日」
1965(昭和40)年、旧国鉄の全国約150の駅に、
指定券発売窓口「みどりの窓口」が設置されたんだそうです。




梅花藻

8月中旬に滋賀県米原市醒ケ井へ梅花藻を見に行きました

2016(2304)
湧き水によってできた「地蔵川」

2016(2305)
地蔵川は年間を通じて14℃前後と安定しており、
貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しています

2016(2306)


2016(2307)
スローシャッターを試してみましたが、イメージ通りには撮れませんでした

2016(2308)
梅花藻と呼ばれるキンポウゲ科のこの水草は、
水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られています

2016(2309)


2016(2310)


2016(2311)
ピンク色に見えるのは、百日紅の花です

2016(2312)
続きます。

台風一過の秋晴れを期待してましたが、小雨が降ってます。
天気予報では、今週末からやっと太陽のマークが出てきます。

9月21日は
「国際平和デー」、「世界アルツハイマーデー」、「ファッションショーの日」
1927年のこの日、銀座の三越呉服店で日本初のファッションショーが行われたそうです




Newest