もとのぶろぐ

冬の琵琶湖2018

冬の琵琶湖を撮ってみました

(1月26日)
2018(0347)
オフシーズンの貸しボート

2018(0348)


2018(0349)


2018(0350)


2018(0351)


2018(0352)
こんな所にも「冬の造形」が

2018(0353)


2018(0354)


2018(0355)

今日は孫の保育園の発表会(じいちゃん、ばあちゃん向け)が有って、出掛けてました
(※保護者向けは先週の土曜日に有ったようです)
孫は一生懸命歌ったりお遊戯をしてました。
その後、石山寺に梅を見に行ってたので、更新が遅くなってしまいました。
梅はまだほとんど咲いてませんでした。今年はかなり開花が遅れてます。

2月20日は
「旅券の日」
外務省が1998(平成10)年に制定。
1878(明治11)年のこの日、「海外旅券規則」が外務省布達第1号として制定され、
「旅券」という用語が日本の法令上初めて使用されたんだそうです。
それまでは、「御印章」「海外行免状」と呼んでいたとの事。

その他に 「歌舞伎の日」、「交通事故死ゼロを目指す日」、「アレルギーの日」等




スポンサーサイト

冬の大津港2018-②

冬の大津港の続きです

(1月25日)
2018(0341)


2018(0342)


2018(0343)


2018(0344)


2018(0345)


2018(0346)

今日は二十四節気の「雨水」です
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。
草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。
本格的な春にはまだ遠く、三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。
地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれてるそうです。

その他に 「万国郵便連合加盟記念日」、「プロレスの日」等




琵琶湖朝景色-194

1月中旬の琵琶湖朝景色の続きです

(1月20日)
2018(0329)


2018(0330)


2018(0331)


2018(0332)


2018(0333)


2018(0334)
1月中旬の朝景色は今回でお終いです

また冬型の気圧配置が強まって雪に警戒が必要な様です
春の準備をしてる草花は寒さに震えてるでしょうね

2月17日は
「天使の囁きの日」
北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定。
天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことで、
1978(昭和53)年のこの日、幌加内町母子里の北大演習林で氷点下41.2℃という最低気温が記録された。
しかし、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、
1902(明治35)年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が公式の日本最低気温となっているんだそうです。
これをプラスイメージに変えようと、町内の若者グループが中心となり、
この日ダイヤモンドダストの観察等厳冬の一夜を体験する「天使の囁きを聴く集い」を
1987(昭和62)年から開催してるとの事。

ダイヤモンドダスト、寒いのは苦手ですが、一度見てみたいです。

その他に 「千切り大根(切干大根)の日」、「中部国際空港開港記念日」、「ツタンカーメン王墓発見の日」、「ノアの洪水の日」等




冬の大津港2018

冬の大津港に出掛けてみました

(1月25日)
2018(0322)


2018(0323)
「比叡山」に雪が積もってます

2018(0324)


2018(0325)


2018(0326)


2018(0327)


2018(0328)

最高気温がまた一桁に戻ってしまうようです
梅や桜の開花が遅くなりそうですね

2月16日は
「天気図記念日」
1883(明治16)年のこの日、ドイツ人の気象学者エリヴィン・クニッピングの指導のもと、
7色刷りの日本初の天気図が作成されたんだそうです。
天気図は1日1回発行されることになり、8月23日からは新橋と横浜の停車場に掲示されたそうです。

その他に 「寒天の日」、「全国狩猟禁止」等




琵琶湖朝景色-193

琵琶湖朝景色の続きです

(1月20日)
2018(0310)


2018(0311)


2018(0312)


2018(0313)


2018(0314)


2018(0315)
あと一回続きます

朝は寒いですが、天気予報では最高気温は二桁になると言ってました

2月14日は
「バレンタインデー」
兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、
ローマ皇帝の迫害により西暦269年に殉教した日を記念した祭日とむすびつけられて出来たものだそうです。
ヨーロッパでは、この日を「愛の日」として花やケーキ、カード等を贈る風習があり、
日本では1958年頃より流行しはじめ、お菓子メーカーの努力によって、
女性から男性にチョコレートを贈るという、日本独自の習慣が生まれた様です。
現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されるんですって。

その他に 「チョコレートの日」、「ネクタイの日」、「煮干の日」、「ふんどしの日」等




Newest