もとのぶろぐ

冬の大津港-②

1月下旬の大津港の続きです

2017(0599)


2017(0600)


2017(0601)


2017(0602)


2017(0603)


2017(0604)


2017(0605)
1月下旬の大津港の様子は今回でお終いです。

3月13日は
「新選組の日」、「青函トンネル開業記念日」、「サンドイッチデー」

1863(文久3)年のこの日、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、
会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預りとする連絡が入り、
新選組が正式に発足したんだそうです。




スポンサーサイト

冬の大津港-①

1月下旬、比叡山に雪が積もってたので、
大津港に出掛けまてみました

2017(0575)
比叡山が薄っすらと雪化粧

2017(0576)


2017(0577)


2017(0578)


2017(0579)


2017(0580)


2017(0581)


2017(0582)
あと一回続きます。

もうすぐ、奈良(東大寺)の「お水取り」です
昔からお水取りが終わると、春が訪れる言われてます

3月10日は
「東京大空襲の日」、「東京都平和の日」、「東海道・山陽新幹線全通記念日」

1975(昭和50)年、山陽新幹線・岡山~博多が延伸開業し、
東京から博多までの新幹線が全線開通した日だそうです。

語呂合わせからは
「砂糖の日」、「ミントの日」、「サボテンの日」、「水戸の日」等々


最近、ブログを見に来てくれる人の中に
足跡をもとに、その人のブログを訪問すると

「あなたは閲覧を制限されています」
「要求されたURLはNINJA TOOLSで制限されてます」

のメッセーシ゛が出ます。

これはどういう意味!
いやがらせ?

見に来てくれるのは有りがたいんですが、
制限するなら足跡を残さないでほしいもんです。




霧の琵琶湖(2016年12月)-④

昨年12月中旬の「霧の琵琶湖」の続きです

2017(0521)


2017(0522)


2017(0523)


2017(0524)


2017(0525)


2017(0526)
この日は夜になっても霧が晴れなかったので、
もう一度大津港マリーナに行ってみました。

2017(0527)
霧の琵琶湖(2016年12月)は今回でお終いです

3月3日は
「桃の節句・ひな祭り」、「耳の日」、「金魚の日」、「ジグソーパズルの日」・・・

ひな祭りは、平安時代の京都の風習だった子供の無病息災を願う上巳の節句(じょうみのせっく)と、
ままごとの遊びが江戸時代初期に融合し、女の子のお祭りになったといわれていて、
ひな祭りという呼び名は、小さな人形で「ままごと遊び」することを「ひいな遊び」と呼んでいたのが語源だそうです。




霧の琵琶湖(2016年12月)-③

昨年12月中旬の「霧の琵琶湖」の続きです

2017(0498)
「ミシガン」も

2017(0499)
釣り人も

2017(0500)
みんな霧の中

2017(0501)


2017(0502)


2017(0503)


2017(0504)
続きます

今日で2月も終わり。
寒さも和らいできて、草花は春モードにスイッチを切り替え中です。

2月28日は
「ビスケットの日」、「織部の日」、「バカヤローの日」

1953(昭和28)年のこの日、時の首相・吉田茂が衆議院予算委員会で、西村栄一議員の質問に対し興奮のあまり、
「バカヤロー」と発言、これがもとで内閣不信任案が提出・可決され、この年の3月14日に衆議院が解散。
いわゆる「バカヤロー解散」。




霧の琵琶湖(2016年12月)-②

昨年12月中旬の「霧の琵琶湖」の続きです

2017(04675)


2017(04676)


2017(04677)


2017(04678)


2017(04679)


2017(04680)


2017(04681)
続きます。

朝方、風は冷たかったけれど、お日様が顔を出すと、暖かい。

2月25日は
「箱根用水完成の日」、「夕刊紙の日」
1969(昭和44)年、日本初の駅売りタブロイド判夕刊紙「夕刊フジ」が発刊されたのがこの日だそうです。
※日本で新聞の夕刊が登場したのは1915(大正4)年の10月10日で、
  「大阪朝日新聞」と「大阪毎日新聞」が同時に発行を開始した様です。




Newest